スペシャルゲスト-2021-

New!!

<アーティスト>

Sun

沖縄、東京を拠点に ISLAND POPSやSURF FOLKをベースとした 環境保護をはじめとする海の歌を歌い繋ぐアーティスト。
約4年前まではラッパーとして活動しており 渡嘉敷島での人生の転機から 弾き語りの道へ進み 海のアーティストとして活動。 LIVEではハワイアンフェスを中心に ワンマンライブを行い
まるで会うのが初めてではないような あたたかい空間をつくり会場を1つにする

Sun Instagram Sun(@08sunocean)https://www.instagram.com/08sunocean/

 

<司会>

GABU (ガブ)さん

神奈川県横浜市生まれ。 スノーボードからサーフィンまで、ヨコ乗り系のスポーツが得 意。DJはもちろん番組構成から演出、ミキシングまで担当 できる。味わい深く暖かみのあるトークにファンも多く、幅広い年齢層に人気。

< クムフラ >

マイケル デラクルーズ Michael Dela Cruz

マイケル・デラクルーズは幼少の頃から”天才ぼうやマイケルちゃん”と呼ばれ、13才からフラを教えはじめました。

兄ジェームスとともにハワイのカネオへに「ナオピオアメナクプナオコラウ」を主宰。現在マイケルは平塚にてナオピオアメナクプナオコライアパナ(日本校)でフラだけでなくタヒチ、マリオ、他ポリネシアンダンス全般を教えています。1993年センセーショナルなコスチュームでミスアロハに生徒をエントリーさせた事でメリモナークフェスティバル50年の歴史に今も語られています。

< クムフラ >

アンソニー・カヴェナウラオカラ・マン Anthony Kawenaulaokala Mann

クム アンソニー・カヴェナ・ラウオラカ・フック・リュン・マン(以下カヴェナ)は、ハワイのオアフ島に生まれ、育ち、現在に至る。少年時代、世界的に有名なホノルル・ベイ少年合唱団に参加し、そこでフラに出会う。それ以来、カヴェナは、フラとハワイアン・カルチャーに没頭するようになる。彼は、クム・アラン・マカヒキ・バーカーシ、クム・ジョン・ケオラ・レイク、クム・チンキー・マホエ、クム・カヴァイカプ・ヒューイットら高名で尊敬するべきクムフラたちに師事した経験を持っている。本格的にハワイアン・カルチャーを実践し、先代たちからの知識を継承したことが認められ、2008年にウニキを修めた。今回はクムフラカヴェナマン率いるバンドの演奏もお楽しみください。

< ゲストバンド >

カネオヘ・グーーッド・ガイズ Kaneohe Goooooood Guys

FMとちぎレディオベリー『ゲッツハワイアン』のDJでおなじみの、ププ湯沢がリーダーを務めるハワイアンバンド。
2003年結成、メンバーは『ヴォーカル&ギター』のププ湯沢、『ヴォーカル&ウクレレ』のスパムすび樋口、
『ベース』のワイキキチョットマッテクダサイ森岡、2017年新加入の『キーボード』ぢゅんちゃんの4人。
栃木県内はもちろんの事、関東一円や東北でも活動中!
2015年7月より、宇都宮ユニオン通りにて『Pupu’s Stuidio 宇都宮』を開設(ププズ・スタジオ宇都宮)、ウクレレをはじめスラッキーギター、スチールギターを教えて、ハワイアンミュージックの輪を広げています!